夢のと

能登半島名産の通販なら揚げ浜塩から能登牛,干物まで産直品を買うなら夢のと!

消費税変更に伴うご注意
現在表示している価格は現税率(8%)に基づき表示しております。
10月1日以降、発送分から新税率(10%・軽減税率8%)になります。
発送日が10月1日以降になる場合は、あらためて新税率(10%・軽減税率8%)に
基づいての請求金額をお知らせします。
9月24日(火)~30日(月)まで新税率対応のためご注文の受付を停止します。

商品カテゴリ

コンテンツ

>会社概要

奥能登、夢のとです。

石川県珠洲市にある
夢のとです。
揚げ浜式製塩法で作った
奥能登揚浜塩、
流下式製塩法で作った
奥能登珠洲塩、
松茶塩・竹炭塩・紅梅塩等
見た目もきれいな塩、
珠洲産の塩とハーブを混ぜたハーブ塩、
能登の魚醤いしる、
一夜干 し、能登産の海藻、
能登牛、珪藻土コンロなど
奥能登の特産品を販売しています。

 

お気に入りリンク集

SHO-TATSU
 
櫻田酒造
 
珠洲市の紹介
石川県珠洲市の
おすすめスポットをご紹介いたします。
HOME»  大地からの贈り物»  能登牛焼き肉用もも肉(500g)

能登牛焼き肉用もも肉(500g)

おいしい能登牛の焼き肉用もも肉(500g)です。

発送方法…クール便(冷蔵)
返品種別…B

  • 能登牛焼き肉用もも肉(500g)

  • 型番・品番

    notoushimomo

  • 販売価格

    7,500円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 能登牛
    石川県内の肉用関係団体で構成した(能登牛銘柄化推進協議会)が、県内で飼育されている黒毛和種(毛色が一面に黒又はこげ茶色)の肉牛の中で、全国同一の基準で格付けされた肉質、肉色などの優れたものを【能登牛】と認定しています。
    能登牛
    能登牛
    例:神戸牛はA-B5、飛騨牛はA5ーA3

    歩留等級はA・B・Cの段階に分かれ、Aが最も良いクラスです。生体から皮、骨、内臓などを取り除いた肉を枝肉といいます。この時生体から取れる枝肉の割合が大きい程等級が高くなります。 つまり同じ体重の牛でもたくさん肉が取れる方が良いと言う事です。
    A・・・部分肉歩留が標準より良いもの
    B・・・部分肉歩留が標準のもの
    C・・・部分肉歩留が標準より劣るもの
    肉質等級は1~5の段階に分かれ、5が最も良い等級となります。
    「脂肪交雑」・「肉の色沢」・「肉のしまりときめ」・「脂肪の色沢と質」の4つの項目について評価が行われます。そして、4項目の総合的な判定から最終的に肉質等級が決定します。

    「脂肪交雑」・・・霜降り度合いで表します。
    「肉の色沢」・・・肉の色、光沢を肉眼で判定して等級が決定されます。
    「肉のしまりときめ」・・・肉眼で締まり及びきめを判定して等級が決定されます。
    「脂肪の色沢と質」・・・脂肪色については牛脂肪色基準、光沢及び質は肉眼で判定して等級が決定されます。
    能登牛は等級表示のA3以上の肉を能登牛としているため全国基準で最高級クラスの牛肉になります

    能登牛
    遠く天照大神の時代、「越根別のしらたへ牛馬の牧を開く」(越根別=今の北陸地方)に遡り、赤褐色の小柄な牛との言い伝えが残っています。
    また、寛永3年(1626年)、前田百四万石の三代藩主:前田利常が能登外浦一帯に製塩業を推進し、製塩薪炭搬出(塩作りの為のまきとすみを運ぶ)に役牛として増殖を図ったと記されています。
    現在の能登牛は明治25年(1892年)、兵庫県の但馬地方より3頭の種雄♂牛を導入したのを始めとし、大正13年(1924年)に鳥取県より8頭を導入し、その後毎年、少数ながら計画的に導入された牛が現在の能登牛の元祖になったと思われます。

    この時代の和牛導入は農耕用を目的とした役牛で、四肢(しし)、前駆(ぜんく)の強健な牛が導入されていました。
    昭和9年(1934年)、石川県が兵庫県美方郡より種雄牛♂1頭を導入した頃より、鳥取系と兵庫系、いわゆる体積型と資質方の和牛雑繁殖、和牛一代雑種の生産が推奨され、この和牛一代雑種が体積に富み、資質良好で発育良く育つ立派な和牛として高く評価されてた。
    この和牛一代雑種に兵庫系の雄牛を交配し、和牛の改良を目指したが鳥取系欠点と兵庫系欠点が体積均称に現れ、晩成型になった。
    しかし、この事が肉質、骨味等について他に劣らぬ良牛となり、能登牛なるものが評価されるに至った。
    また、能登牛の販売の始まりは明治2年(1869年)金沢市に『ビーフ』と横書きした旗を揚げ、生牛肉を販売したのが最初と推測されています。
    現在は兵庫系を主体として、能登の美しい自然、澄み切った青空とやさしい風土の中で、肉質のきめが細かく美しい味を引き出す為に、丹精込めて育てられています。


関連商品